猫を撫でると幸せになる?!

こんにちは!

2月と言えば、私立中学の受験。

通勤途中、受験に向かうのかな?と思われる親子がチラホラ。

我が家は息子たちなので、受験生と思う男の子を見るとつい応援したくなります。

さて、ここで猫のお話。

猫を撫でると、なぜか気持ちがとってもリラックスします。

ラフマ変顔

我が家の猫たち。

クーはすべすべ系、ラフマはモフモフ系の手触り。

どちらも顔のあたりを撫でてあげると、とっても気持ち良さそうな顔をしますし、ゴロロもとってもあったかい気分になります。

調べてみると、「猫を撫でると幸せになる」ということについては、どうも科学的根拠があるらしいのです。

科学的根拠とは。


猫を撫でると、人の脳内にオキシトシンと言う幸せを感じるホルモンが分泌され

それにより、ドーパミンやセロトニンなど、気持ちを安定させる神経性物質が増えるのだそう。

しかも、免疫力アップも期待できるのだとか。

お、すごい。

お昼寝クー

オキシトシンと言えば、母性の代表格ホルモン。

そして、猫に特化した研究をしている方もいるそうで。

「猫を撫でることの健康効果」(東京農業大学 永澤巧さん)について

2020年10月の東洋経済で、記事にも採り上げられています。

撫でるとオキシトシンが分泌されるのは、犬も猫も、ぬいぐるみも実は同じ!!

(なんだ、ぬいぐるみでもいいわけね・・・)



ところが、この永澤さんの論文によると、猫を撫でるとオキシトシンの分泌だけではなく

脳の非言語コミュニケーションなどを司る脳の領域の血流が活発になるとのこと。

非言語コミュニケーションて、言葉では難しいですけど

人は猫を撫でながら「この子は何を考えてるんだろう」と推測しているんだそうです。

窓際の2匹
お気に入りの窓際です

うーん、奥深い。

でも、なんとなく納得。

犬の感情は顔にもしぐさにもストレートに出るので分かりやすいですが

猫は基本表情がない(!)ので分かりづらい。

しかも、ゴロロの場合、たいてい話しかけながら撫でています。

そうすると仕事で嫌なことがあっても、結構忘れちゃうんですよね~。


最近、猫を飼う人が増えているといいますが

受験生や、大事な仕事を控えている時などは、猫をたくさん撫でてリラックスしてほしいなぁ

そんなことを思いました。

振り返りラフマ

ゴロロは昔ゴールデン(犬)を飼っていましたが、犬は骨太でがっちりしています。

でも猫はフニャラ~としているんですよね。

これが最大の魅力です!

日々、力を抜きながら頑張る。

そんなことを思わせてくれる猫ってやっぱりすごい。

さて、明日は本当に春一番が吹くのか?!

きっと2匹は窓にくぎ付けだろうなぁ。

ではでは。


お昼寝ラフマ
最新情報をチェックしよう!

猫との生活の最新記事8件

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

CTR IMG